ウィッグでおしゃれを

最近、オシャレのためのアイテムとしてコスプレウィッグを使用している方が非常に多くなっています。
コスプレウィッグを着ける女性がかなり増えているのですが、せっかく買ったウイッグをすぐにダメにしてしまう方もいるようです。

ウィッグを少しでも長持ちさせるのであれば、洗い方やブラッシングの仕方などお手入れに必要な方法までしっかりと覚えておきたいものです。

まず洗い方なのですが、お湯にシャンプーを溶かして十分に泡立ててからウィッグを入れます。
ウィッグを入れたら優しく押し洗いをすることになります。

押し洗いをしたら、次に十分にすすぎましょう。
すすぎを行った後には、タオルにくるんで、力を入れ過ぎないように注意しながら叩くように水気を拭き取ります。


ウィッグのお手入れ

ウィッグの洗い方というのは人間から生えている毛髪を洗う時とはその方法は異なります。
ゴシゴシと洗ってしまうと、ウィッグの繊維がどんどん絡まってしまいます。
さらに最終的には傷む原因に直結してしまいますので注意が必要になります。

ウィッグの正しい洗い方として理想的なのはシャンプーをぬるま湯にしっかりと溶かしてからウィッグをぬるま湯に浸します。
そして汚れを浮かすように優しく押し洗いをするようにしましょう。

ここで熱湯を使用したり、こすり洗いをするようなことはしないでください。
熱湯を使用したり、ゴシゴシと洗ってしまうと、ヘアスタイルの変形であったり繊維の傷みの原因になってしまいますよ。

ウィッグというのは手軽に使用することができますが、そのメンテナンス方法をしっかりと意識しなければすぐに劣化してしまうことになりますよ。


ウィッグの上手な洗い方

ウィッグの洗い方というのは人間の髪の毛と同じように洗ってしまってはいけません。
というのも、ウィッグの毛というのは髪の毛ではなく、繊維です。

自分の髪の毛のようにゴシゴシと洗ってしまえば、当然ですが繊維は傷んでしまいます。
ウィッグが傷んでしまうと、次第にウィッグの毛がもつれるようになります。

そのため、ウィッグを上手に洗う方法の最低条件として、まずはぬるま湯で押し洗いをするようにしましょう。
押し洗いをすることによってウィッグの毛を傷めることなく汚れをしっかりと除去することができるようになりますよ。
普段の生活の中でどの程度ウィッグを使用しているのか、ということにも関係しますが、場合によってはどれだけ丁寧に面レナンスをしても劣化が酷いこともありますが、基本的なメンテナンス方法は理解しておくようにしましょうね。